モテる男は立ち振る舞いが全然違う

モテる男は町を歩く際のポイント

女性と町を歩く際、気にかけていることはあるでしょうか。
もし、ここでピンときたならばモテるタイプの男性の要素を持っている方といえるでしょう。

町を歩く際のポイントとしては「道路側を自分が歩く」ということです。
要は、女性を内側へと誘導することです。

モテる男のレストラン座席の場所

レストランで着席するときもちょっとしたポイントがあります。
それは「女性にとってどちらが良いか」を考えることです。
例えば、景色が綺麗に見えるレストランなどでは「見えるほう」に誘導しましょう。
よく、窓側に誘導してしまう男性もいるようですが、それでは景色が女性の背中側になってしまい見えない状態なのです。
ですから、「窓が見えるほう」に誘導しましょう。
また、冬場などであれば寒さを少しでも感じにくい場所に誘導するなどというのもポイントとなってきます。

モテる要素は重たいものを持たせない試み

一時期「女性のバッグを持つ男性」などがモテるなどとも言われてきましたがそうしたことではないのです。
「重たいものを持たせない」という心がけをもつことがモテる要素となってくれるでしょう。
ショッピングや旅行などにいくとついつい荷物がかさばってしまったり重たくなってしまうこともあるでしょう。
そのような際に手を差し伸べるよう意識をしましょう。
「当たり前」という方もいらっしゃるかもしれませんが、こうしたものは「常に相手や状況を見ていないと分からない」ことでもあります。
ですから、意識が大切なのです。

ちょっとした心がけから男性的な気配りが女性を虜にする

男性的な気配りを感じたとき、女性は嬉しくそして好意的に思うものです。
大げさなことではありません。
瓶やボトルの蓋を開ける・高いものを取るなど小さなことでよいのです。
性差を感じることによって、たくましい・頼もしいと感じる可能性も高くなることから、モテる要素ともなっていくのです。

モテ男の立ち振る舞いについて見ていきましたが、どれも「小さな心がけ」からスタートすることであるとお分かりいただけたかと思います。
ということは、今すぐにでも実践できることともいえるのではないでしょうか。