会話は大切なモテ男ポイント

モテる男になるなら褒めることを優先に考える

まずはほめることについてです。
日本人男性は褒めることが苦手だといわれがちでもありますから、意識をしておきたいポイントです。
わざとらしく大げさに褒めるという必要はなく、何気ないことで構わないのです。
言葉も何気ないもので構いません。
外見的要素を褒めるというのも効果的ではありますが、特に内面を褒めることをおすすめしたいと思います。

モテる男には聞き上手が多い

女性は「話を聞いて欲しい」という気持ちが男性と比較をすると高いといわれています。
これは、脳構造上の違いからくるものですから大半の女性がそうであると言っても過言では無いでしょう。
ですから、モテるためには「聞き上手になること」が大切ともいえるのです。
さらにテクニックとしては、ただ聞いている・相槌をうつだけというのではなく、相手が話を上手く進められるように誘導するなどというのも良いかとも思います。
具体的に言えば、質問をするなどというのがそれにあたります。

モテる男のネガティブな発言は控える

やり取りの中で、ついつい愚痴を言ってしまったり誰かの悪口を言ってしまったり・・・そのような経験はないでしょうか?
特に、お酒が入っているときなどは要注意です。
ほんの少しのものであれば気にしないという女性もいるようですが、先のようなことは「楽しいこと」では決してありません。
人前でネガティブな発言をすることはリスキーであるという事を覚えておくと良いでしょう。

モテる男は同調する会話を上手に進めていく

会話を楽しくそして「居心地の良い存在である」と認識してもらうのもまたモテポイントなのです。
そのためのコツとして同調をするというものがあります。
同調や共感は安心感も与えますし、一緒にいたいと思わせる秘訣でもあるのです。
まったく違うことに対してまで同調をする必要はありませんが、もし合致していると感じたらはっきりと伝えるようにし「共通項」を見出すようにしていくと良いでしょう。

こうした会話のポイントというものは、実際に顔を合わせている場合だけではなく、電話やメールでも有効的な方法です。
ぜひとも実践的に取り入れてみてください。
会話は大きなモテ要素なのです。